読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上司よりも近くにいる人から評価されるほうが嬉しくないですか?

仕事

f:id:nao_naokun:20170203204946j:plain

僕は仕事で事務所と技術室の2カ所を行ったり来たりしている。というよりも技術室にいる時間の方が圧倒的に多くて、事務所へは出社後・ミーティング・退勤前くらいしか基本的にはいない。

 

直属の上司たちは管理職なので事務所でパソコンをぽちぽちしており、僕と同じ空間にいる時間はとても少ない。しかし、僕らのような若手〜中堅社員を評価するのは管理職の人たちである。

 

その評価方法は会社に貢献するような結果や謎の評価シートみたいなものだ。それと単純に好かれているかどうか。

 

僕は昔から教師や中年世代には好かれず、それは社会人になっても継続中だ。それを証明することが今日のミーティング中に起こった。

 

技術室のリーダー的な先輩社員が仕事を僕に任せると言ってくれた。素直に僕は嬉しかった。しかし、そのとき事務所にいる人たちは少し驚いたような表情をしてその後怪訝そうな表情も見せた。あの顔は誰が見ても明らかだった。

 

同じ空間にいる人に分かってほしい

今までの人生で、評価してくれる貴重な存在もいた。それは隣にいる人だ。図書館で受験勉強を一緒にしていた人、大学時代の研究室の仲間。大人からなかなか評価されない僕にとって彼らは大事な支えだった。学生時代と同じように、今は技術室にいる人達と信頼関係を築けている。だからあの先輩社員は僕に仕事をふってくれたのだと思う。

 

世の中には僕のような身近な人に評価してもらえるタイプとキーマンだけに上手く評価をもらえるタイプがいる。後者の方が会社員としては絶対上手くいくし「仕事ができる」というのはそれも含んでいるのかもしれない。

 

けど同じ空間にいる人の方が行動を見てるし、会話も多いからどんな人間かもわかってくれている。その結果嫌われることもあるだろうけど、それがその人の生の評価だろう。

 

自分らしくでは出世できない

会社で出世する人には共通する"型"があると思う。その型は社風によって違うけど、おそらく僕はその型にはハマれない。

 

自分らしく働いていては出世できないのかな〜?と最近よく考える。けど自分らしさをなくしたら僕は誰なんだろうと思う。会社で出世するために自分を失うのはとても悲しい。僕の今の性格は自分の人生経験からできたオリジナルだ。

 

それを捨ててしまったら自分が自分でなくなってしまう。本当に会社にとって使いやすい人形になってしまう。これから歳を重ねてどんどん自分が抜き取られて、気がついたら人形になっていた、、、そんなことにならないように僕は自分らしく働きたい。

 

声が届く距離にいる人にそんな自分らしさを評価してもらえたら幸せだ。