相手に好かれるかは相手次第

僕の所属している部署の人数は約10人。全体的にドライな関係だけど仲が悪いわけではない。昼ごはんを並んで食べるときもあるし居心地の悪さも感じる事はない。個人的には程よい距離感だと思っている。

 

しかし、一番"ホウレンソウ"をかわす上司とは上手くいってない。明らかな悪い態度やタチの悪い反論をするわけでもない。仕事でイライラさせる要素もそんなにないはず。(たぶん)

 

それにもかかわらず僕に対して不満を抱くのは、もはや僕の問題ではない気がしてきた。外見、話し方、しぐさが気に食わないのであれば、その人の好みの問題だし自分がどうこうするべきことではない。その人のために自分を変えるなんてことしたくない。恋してるわけじゃないんだから。

 

そもそも全員に好かれるなんて考えてはいけないんだ。誰にも嫌われない人は誰にも好かれない人となにかで読んだ。僕らはロボットじゃないから外見も性格も話し方も考え方も全員違う。違うからこそ好きな人ができたり他人と喧嘩したりすると思う。

 

嫌われることをして嫌われるのは当然だが、心あたりがないのに嫌われることに悩んでもしょうがない。それはあなたの問題ではなくて相手の問題だから。なんとなく合わない人だったんだと思えばいい。適度な距離感で仕事を淡々とやればいいと思う。

 

自分が精一杯愛想よく振舞っても、それが相手にとって好感度が上がるポイントとは限らない。自分が好印象だと思う態度をすれば誰にでも好かれると思うのは大間違いだ。好くか嫌うかは相手の問題であってあなたの問題ではない。

 

だったら自然体の自分でいるのが一番だと思う。好かれる人には好かれるし、嫌われる人には嫌われる。僕らは弱っちいから嫌う人に振り回されがちだけど、好いてくれる人も必ずいる。

自分のことを好きになってくれる人にはもっと好きになってもらえるように。嫌ってる人にはもっと嫌われないように。そんな感じで考えれば人間関係は楽になるかもしれない。