読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【男目線】バレンタインの渡し方は自然がいいしカバンにすぐ入れられたら最高

男女

f:id:nao_naokun:20170211140548j:plain

もうすぐ2月14日、バレンタインデーだ。最近ではハロウィンの方が経済効果が大きいとも聞いたが、相変わらず日本独特の文化は続いている。僕が高校生くらいの頃から「本命チョコ」「義理チョコ」に加えて「友チョコ」「逆チョコ」など、チョコの意味づけは多様化した。

 

しかしバレンタイン当日、男子が無駄にそわそわすることは間違いない。いつも通りのヘアセットしてるつもりでも気合が入っていると思われないか不安になる。逆に身だしなみを怠るとそれも「あえて」と思われないかと不安になる。

 

机のなかの教科書や筆記用具を探す仕草がチョコを探している様に見える。放課後先生に呼ばれているだけなのに無駄に居残りしていると思われる。普段ならなんてことない行動もバレンタインだけは"チョコのため"と思われてしまう。

 

女子はそんな男心をわかって欲しいし、できれば男子全員に義理感満載でチョコを渡して欲しい。

 

それでも本命チョコを渡す乙女もいるはずだ。渡すのに必要なのは勇気とだけ。しかし、ちょっと気をつけて欲しいポイントが一つある。それは渡すタイミングだ。

 

タイミングなんて当然と思うけど、それは誰も見てないとかそんなことじゃない。受け取った男子がそのチョコをカバンに入れるタイミングだ。例えば昼休みに好きな男子を人目のつかない所へ呼び出す。女子は頑張って渡し、男子は照れながら受け取る。そして男子は教室など自分の持ち場へ戻る。

 

突然呼び出したり、渡したりしたら男子はチョコを手に持って廊下や建物内を移動することになる。

 

これがとてつもなく恥ずかしいのだ。「あ、チョコもらってる。」という視線が。決してもらったチョコを隠したい訳ではない。むしろ見せびらかして優越感にする浸りたいくらいだ。しかし、この日ばかりはそんな強気になれない。

 

もらえるか分かんなくてそわそわして、いざもらってもそわそわする。バレンタイン当日の男子は子犬だ。プルプル震えている。

 

だから女子の皆様は男子がすぐにカバンにしまえたり、机にさっと入れたりできるタイミングで渡してあげて欲しい。その気遣いがきっと最高にいい女に見える、はず。

 

そんなことを学生のころは思ってました。