読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仕事】大企業とか中小企業とか、そこにいる人間は大差ないと思った

f:id:nao_naokun:20170120235443j:plain

 

僕は中小企業に新卒で入り、転職をして大企業といわれる区分の会社で働いている

 

就活の頃を思い出すと、大企業の入社できる人間は優秀な人が多くて

職場も活気に溢れているという考えをもっていたし、今回転職した時も同じ様なことを思っていた

 

しかし、当然ながら実際はそんなことはない

中小企業にいたころは「こんな仕事できる人ならもっと大きい会社でも通用するのに」と思ってたし大企業にいる今は「なんでこんな人がこの規模の会社に?」と思う

 

この考えは本当に頭が悪い考え方で、、

 

そもそも”会社の規模”と”仕事できるできない”は比例関係になかったんだ

それじゃあ「その人自身が元々優秀なだけだろう」

とも思わない

 

単純に何か頑張れる理由がなければ仕事なんてガツガツできない

労働なんて理由がない限り必要以上に労力と時間を費やしたくない

 

それでも僕らが仕事を人並みに頑張るのは、お金や評価といった外的要因だったり、心底楽しいとか思える内的要因だったりが理由になってるはず

 

だから有名企業で働いてるかといって、なにもかも合わなくて「なにやってんだ自分?」となったらモチベーションが上がらないのは当然だ

そんなときは自分は仕事ができないと責めるんじゃなくて、ちょっと頑張る理由を見失ってるだけだなと許してあげればいい

 

ということを、最近異動してきた先輩社員を見て思った